4月のおたんじょうび会

本日は4月生まれの園児の誕生日会がありました。

シオン幼稚園では、誕生日会も礼拝から始まります。
本日の聖書朗読とお話の担当は私(園長)です。

年中・年長でいっしょに誕生日会をして、その後、年少の誕生日会をしました。
年中長に、3人の子どもが4月に誕生日を迎えました。そして、年少は2人の子どもが誕生日を迎えました。

年中・年長の誕生日会で、次のようなお話をしました。

聖書:ヨハネによる福音書20章29節
イエスはトマスに言われた。「わたしを見たから信じたのか。見ないのに信じるものは幸いである。」

お話:
ゆり組(年中)さんに聞きますね。担任のY先生は好きですか? → 「はーい」
次に、さくら組(年長)さんに聞きます。担任のT先生は好きですか? → 「はーい」
じゃあ、ゆり組さん、さくら組さん、みんなに聞きます。主任のM先生は好きですか? → 「はーい」
こんどは、ちょっとおうちのこと思い出してみてね。みんなに聞きます。お父さん、お母さんは好きですか?
 → 「はーい」
もうひとつだけ聞きますね。イエス様は好きですか? → 「はーい」

ありがとう!見えないイエス様を好きだといえるみなさんの答えを聞いて先生はとても嬉しいです。
トマスさんは、復活したイエス様を見るまで信じないと言いました。そして、目の前に現れたイエス様をみて信じるひとになりました。そのときに、イエス様がトマスに言った言葉が今日の聖書です。

いまは目には見えないけれども、イエス様はみんなのお友達で、みんなといつもいっしょにいます。
いっしょに歩んでくれるかたなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です