聖書のことば 2022年1月

「子よ、元気を出しなさい。」

マタイによる福音書9章2節

「元気を出す」とはどんな意味でしょうか。それは、希望を失わず、神様に守られていることを信じて生活することです。でも・・・いやなこと、うまくいかないこと、失敗。生きていると自分の思い通りにいかないことばかりです。

しかし、それなのに、イエス様は私たちに元気を出すようにとすすめています。そこで、ニューヨーク大学リハビリ病院の壁に書かれた詩を紹介します。元気に出すとは、どういうことなのか。その参考になると思います。

成功するために力を与えてほしいと神に求めたのに、

慎み深く、従順であるようにと弱さを授かった。

偉大なことができるように健康を求めたのに

より良きことができるようにと病弱を与えられた。

幸せになろうとして富を求めたのに、

賢明であるようにと貧困を授かった。

世の人々の賞賛を得ようとして権力を求めたのに、

神を求め続けるようにと弱さを授かった。

人生を楽しめるようにと、あらゆるものを求めたのに、

あらゆることを喜べるようにと命を授かった。

求めたものは一つとして与えられなかったが、

願いはすべて聞き届けられた。

神の意にそわぬ者であるにもかかわらず、

言葉に出さなかった祈りはすべてかなえられた。

園長牧師 佐野真也

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。