聖書のことば 2022年2月

「その家に入ったら、『平和があるように』と挨拶しなさい。」

マタイによる福音書10章12節

 今月の聖書のことばはイエス・キリストがこれから町々に伝道に出かけていく弟子たちにかけた具体的な指示であり、『平和の挨拶』と言われている箇所です。この箇所をギリシャ語の原文に沿って訳してみると、「その家に入ったら、その家族に対して挨拶をしなさい」です。さらに、この「挨拶をする」という言葉のもっと元の言いかたをたずねると「抱擁する」という意味です。互いに抱き合う、それも「しっかりと抱き合う」のです。

 ですので、もう一度、その通り直訳すると「その家に入ったなら、その家族たちを抱きしめなさい、挨拶のために心をこめて抱きしめなさい」というのです。そのときの挨拶の言葉が、今日もなお行われている「シャローム」、「あなたに平和がありますように」という祈りの言葉なのです。

 イエス・キリストご自身が人々をしっかり抱きしめて、神様の支配する平和のなかの、愛に満ちた世界をもたらそうとしました。 弟子たちがこの指示に従おうとしたように、私たちもキリストに倣い、人を愛して平和を祈るものになりたいと思います。その時、争いも諍いもありません。

園長牧師 佐野真也

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。