聖書のことば 2021年11月

わたしの恵みはあなたに十分である。

コリントの信徒への手紙二12章9節

私たちはみな、弱さと強さをもっています。私たちは力を誇り、強さを求めます。弱さを恥じて、その弱さを隠そうとします。しかし、パウロは「それは違う」と言います。

イエス様は、飼い葉桶の中に小さな存在として生まれた。その生涯においては、病いに苦しむ者、虐げられている者、自分一人では何もできない者のそばに寄り添って、その弱さを担って交わりをされた。そして、最後は、権力と妬みと侮辱の中を黙って、自ら進んで十字架の上で死なれたのです。イエス様はご自身の弱さのうえに、父なる神の力が働かれることに身を委ねたのです。

私たちが誇っている強さはたかが知れています。自分の能力や努力に頼っている限り、自分の力以上のものを発揮することはできないでしょう。自分が思い描く以上のことにはならないでしょう。しかし、自分が消えてなくなり、そこにもし、キリストの力が宿るなら、キリストの恵みが発揮される。恵みが十分に満たされる。そこにおいてイエス様が私たちを用いてくださるとパウロは言うのです。

園長牧師 佐野真也

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。